FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片足上げ立ちバックで連続昇天する行政書士 「旦那にはフェラチオもしないんです」 スーツのまま生ハメ中に旦那に電話して中出し 「ご主人様にご奉仕できるのが私の幸せです」【個人撮影】ZIP付き

かなり以前に書いた掲示板への書き込み

そろそろ忘れかけていた頃だった

「現在、法律事務所に勤務しています」

「現役の行政書士です」

「結婚して5か月で子供はまだいません」

「正直、人間関係は得意じゃないです。けど性への興味はあります」

女性らしい小さめの声だった

「貴方のコンセプトに共感しました」

「私に性の楽しさを教えてもらえますか?」

法律家らしい理論的な文章だった

真面目、律儀、几帳面の塊じゃないかな?

私の想像した感じだった

そして今日もそんな人妻は仕事中に来てくれた

午後

ドアから入ってくる法律家

グレイのスーツが似合っている

仕事中でクライアントと会っていたさっきのまま

メイクも営業メイクをしている

ビロードのソファの上に腰かけている女性

1_R.jpg



「今日も仕事を抜け出して、ご主人様に会いに来ました」

「私は法律事務所で働いています」

硬い女性の論理的な話し方だった

「今日は上司から仕事を頼まれていました。それを放り出して

ご主人様に会いに来ています」

「旦那は一生懸命に働いているのに、とても悪い女ですね」

自省しているのか?

人妻が述懐している

「それでも私は、ご主人様との時間がとても大好きで楽しんでいます」

2_R.jpg



これだけ真面目な奥さんが言い放った

言い切った

覚悟の言葉だった

そんな彼女に私は今日の指示書を渡した

「フェラチオと立ちバックを繰り返す」

「かしこまりました」

3_R.jpg



素直にそして嬉しそうに話す法律家

午後

「今日も私の裸を見てください」

そう言って自らワイシャツのボタンを外す

私の意図を組み込んだ発言 行動

優等生

黒いブラジャー

4_R.jpg



それを上にずらすと綺麗な乳房が見えた

小ぶりな行政書士の乳房と乳首

興奮する

5_R.jpg



スカートを捲る 黒いパンツ

パンツを器用に脱ぐと下が全裸になる

「私の身体は、ご主人様の物です。たくさん見てください」

そう言って自らマンコを開く

私は接近した

小さい小陰茎

相変わらず美しいマンコだった

6_R.jpg



「ご主人様は、アソコに毛が生えてる方が好きですか?」

唐突な質問だった

私は即座に否定した

「すいません。旦那の趣味でパイパンです」

私はOKサインを出した

「もっと、ご主人様に喜んでもらえるように頑張ります」

7_R.jpg



優等生だった

「ご主人様。今日は立ちバックですよね。お尻も見てください」

そう言って自ら四つん這いになる

文字通りにマンコ、肛門が丸見えである

8_R.jpg



「私、ご主人様に見てもらえるだけで感じます」

自らマンコを広げる

「私のハシタナイところ、もっと見てください」

9_R.jpg



凄い恰好だった

メス犬の恰好だった

午後の時が静かに流れている

「仕事中にこんなことして、自分が怖くなる時があります」

10_R.jpg



「でも、それより凄く楽しいです。ご主人様のおかげです」

吐息が荒い

「ご主人様。私、凄くムラムラしてきちゃいました。ご主人様の

身体、舐めてもいいですか?」

11_R.jpg



私はもちろん頷いた

そして私は床に横になった

当然のように乳首を舐めてくれる

12_R.jpg



舌先でレロレロしてくれる

心地いい

そして反対側の乳首も舐めてくれる

13_R.jpg



舐める時の音が厭らしい

不倫は静かに進行していく

「ご主人様の汗を私の舌でふき取りたいです」

「こうして、ご主人様にご奉仕できるのが私の幸せです」

14_R.jpg



私も素直に幸せだった

「ご主人様のチンポも綺麗にして、いいですか?」

私は即座に頷いた

そしてフェラチオ

15_R.jpg



丁寧に亀頭を舐めあげる

「美味しい」

「私は、ご主人様の下僕です。たくさん、ご奉仕させてください。

何でもします。」


16_R.jpg



私はその瞬間に彼女の頭を押さえ付けた

イラマチオ

さらにグリグリとチンポに押し付ける

手を放すとむせ返る人妻

連続イラマチオ

17_R.jpg


18_R.jpg



息が激しく乱れる法律家

私は状態を後方に反らした

金玉袋 裏筋を舐める

「ご主人様の身体、大好きです」

袋を吸盤してくれる

19_R.jpg



心地いい

「こんなところ、舐めたのは、ご主人様が初めてです」

「旦那にはフェラチオもしないんです。ここだけの話なんですけどね」

「ご主人様だから出来るんです」

20_R.jpg



フェラチオを続けてくれるメス犬だった

床に四つん這いのメスブタ

スーツのまま下半身は裸

21_R.jpg



そんな下僕が舐めてくれる

私のチンポは彼女の唾でヌルヌルだった

22_R.jpg



「こうして、ご主人様にご奉仕できる私はとても

幸せな女です」

23_R.jpg



唾を多めにつけて手コキ

心地いい

「おチンポ、凄く硬くなってます。チンポ早く欲しいです」

宣言した

「ご主人様、お願いがあります。今日は立ちバックでオマンコに

ご主人様の硬くて大きいチンポ入れてください」

24_R.jpg



私は大きく頷いた

そしてセックスが始まった

指示書、彼女の要求通りの立ちバック生挿入

「ご主人様、おチンポ、奥まで入れてください」

ヌルっとした感覚がチンポをおそう

25_R.jpg



濡れていた

人妻の喘ぎ声が大きくなる

部屋に女の嬌声が響く

不倫の声だった

立ちバック特有の奥まで挿入される感覚

遠くで救急車の音がする

日常のエロス

「私は、ご主人様のメス犬です。私の身体、好きにしてください」

私は彼女の足を上げた

26_R.jpg



片足上げ立ちバック

より深い挿入が出来る

さらに悶える行政書士

「気持ちいいです」

私はピストンを加速していった

大きく嬌声をあげる

当然の昇天

激しく動悸が乱れる

私はこの恰好で彼女に携帯電話を渡した

チンポがマンコに入っている

片足を上げている

凄い恰好だった

それでも旦那に電話する法律家

27_R.jpg



「もしもし。今、大丈夫?ごめん、ちょっと体調悪くなっちゃって」

平静を装う

私のチンポが奥まで届く

必死に喘ぎ声を我慢する人妻

「今日、何時頃、帰るの?」

28_R.jpg



私はさらにピストンしていった

当然、漏れる嬌声

「分かった。たぶん先に帰ってると思う。じゃあね」

バレるのを恐れたのか?

慌てて電話を切る人妻だった

私は堰を切ったようにピストンしていった

部屋中に響く若妻の絶叫

「ご主人様。私のオマンコの奥に精子たくさん出してください」

「赤ちゃん出来てもいいです。ご主人様の子供を産みたいです。

いっぱい出してください」

29_R.jpg



私は願いを叶えるピストンをしていった

絶叫

大絶叫

膣内射精

ドクドクと精子が膣内に入っていく

二人のセックスの熱が部屋に充満している

チンポをマンコから引き抜く

静かに垂れてくる精子

不倫が終った

床にまで垂れ落ちる精子

30_R.jpg


31_R.jpg



「気持ち良かったです。ありがとうございます」

法律家の感想だった

そんな午後

普通の主婦を平日の午後に自分のものにしていく様子

私の命令に従ってペットと化す様子をおさめています

ZIPが付きます


動画サイズ:1920×1080

時間:24分30秒



片足上げ立ちバックで連続昇天する行政書士 「旦那にはフェラチオもしないんです」 スーツのまま生ハメ中に旦那に電話して中出し 「ご主人様にご奉仕できるのが私の幸せです」【個人撮影】ZIP付き




販売作品の一覧はこちらです
【人妻略奪NTRの販売ページ】


PR動画はこちらからご覧いただけます
new opening.zip
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

人妻略奪NTR

Author:人妻略奪NTR
素人の不倫願望が強い人妻をメス犬ペットにするのが快感です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。