FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終電までに二連続生挿入 中出し+陰毛発射 「終電までの15分で私のこと満足させてくれませんか?」 セックス中に娘に電話「ママだよ。なに泣いてるの?大丈夫。すぐ帰るよ」【個人撮影】ZIP付き

このメス犬と知り合ったのは数年前

それ以来ずっと私が手塩にかけて育て上げた

この人妻が興味をもったのが縄縛り

もともとのMっ気がさらに大きくなって私に「縛ってください」

そう要求してきた

私は彼女に縛り型を教えた

さすがに興味があるだけあって覚えも早い

自分で自分の身体を縛れるほど上達した

この人妻の口癖だった

「人とは違うことをしたい。セックスも生き方も」

「私に縛りを教えてください。そして私がセックスで感じることが

できる女に育ててください」

毅然とした口調でそう言われた記憶がある

そしてこの女は成長した 性をコンセプトとして成長を遂げた

さなぎから蝶へ

平穏な午後に私は彼女を呼び出した 

ラブホテルの一室

独特の雰囲気

エロスではなく大人の女の落ち着き

それが興奮を誘う この下僕のオーラだろうか?

左手にはしっかりと結婚指輪が光っている

間違いなく人妻

興奮する瞬間だった

彼女の恰好は赤と白の襦袢

1_R.jpg



「今日は、このご主人様が用意しろって言ってくれた襦袢を着て、このまま

お泊りをしようと思っていたんですけど」

「さっき娘から電話があって、寂しいからどうしても帰ってきて欲しいって

言われて」

「私の家まで終電の関係であとちょっとしか、ここに居られないんです。

シャワーとか片付けもあるんで15分くらいしかないです」

「凄い我儘なのは分かってますが15分で私のこと満足させてもらえませんか?」

2_R.jpg



私は即座に頷いた

言い切った

自らの意見、考えをまとめて言い切った

スマートな人妻だった

私は何も言わずに麻縄を渡した

ある程度の関係になると彼女の考え方もわかる

何を望んでいるのかも?

二人の男女の阿吽の呼吸だった

襦袢の上を解いて美乳が顔を出す

3_R.jpg



そして上腕縛り

「ご主人様はよく、早く縛る方法を教えてくださいましたね。

こういう時のためだったんですね」

笑いながら縛っていく

優等生

首に通して乳房の周りを縛っていく

4_R.jpg



娘に会いたい?終電を気にしているのか?

早いペースで縛っていく

「ご主人様、出来ました」

あっという間に上腕縛りが完成した

いつ見ても美しい乳房

周りには芸術的な縛り

言うことは無かった

午後

「ご主人様、しゃぶらせてください」

5_R.jpg



予想通りの要求だった

私は大きく頷いた

私は椅子に座った フェラチオ

襦袢姿のメス犬が舐めてくれる

「ご主人様のオチンチン、美味しい」

6_R.jpg



唾を多めにつけて竿の奥まで舐めてくれる

ジュボジュボと凄い音がする

「凄い、すぐに大きくなった。嬉しい」

7_R.jpg



やはり優等生

緩急をつけてフェラチオしてくれる

心地いい

勃起した私のチンポをさらに硬くしてくれる

「ご主人様の硬くて大きいチンチン、大好き」

8_R.jpg



しゃぶり続けるメス犬だった

「ご主人様。あと10分くらいしかありませんよね。オマンコに入れてください」

求めてきた下僕

9_R.jpg



私は彼女を正常位に寝かした

正常位生挿入

当然、喘ぎ声をあげるメスブタ

10_R.jpg



「嬉しい」

濡れているマンコにピストンしていった

襦袢姿で縛られた人妻にピストンしていった

11_R.jpg



いささかペースの早いセックス

昇天

痙攣する細身の身体

12_R.jpg



スローピストンで感じさせる

頬が紅潮しているのが分かる

13_R.jpg



そんな彼女に私は携帯電話を渡した

「娘に電話します」

そう言って娘に電話する

14_R.jpg



「もしもし。そうママだよ。何泣いてるの?大丈夫。すぐ帰るよ。本当よ。

嘘ついてないよ。」

私は激しくピストンした

必死に喘ぎ声を我慢する

「うん。そう寂しいよね。ごめんね。すぐ帰るから」

娘に言い訳してる母親

その母親のマンコにはしっかりと私のチンポが入っている

15_R.jpg



「そっか。何か美味しいもの買って帰るね。うん。チョコがいい?

ケーキにする?何食べたい?」

そう言いながら腰を回転する人妻

厭らしい

「分かった。じゃあドーナツ買って帰るね。だからちゃんとイイ子で待っててね。

うん。ママすぐに帰るからね。じゃあね。あとでね」

16_R.jpg



ようやく電話を切る若妻

「ご主人様の意地悪。気持ちいいです」

私は堰を切ったようにピストンしていった

激しく乱れる人妻

17_R.jpg



「ご主人様の精子ください」

私はさらに激しくセックスしていった

「家に帰るまで、ご主人様の精子感じられるくらいにいっぱいください」

18_R.jpg



絶叫

膣内射精

二人の男女の熱気で窓が曇る

チンポをマンコから引き抜く

膣内から垂れてくる精子

19_R.jpg


20_R.jpg



終った後の静寂

「ご主人様。でも、もうちょっと時間ありますよね。ご主人様。

もっと躾けてください」

21_R.jpg



そう言って立ち上がる襦袢の人妻

そしてフェラチオ

「時間ギリギリまで遊んでいたいです」

しゃぶり続けるメス犬

22_R.jpg



高速フェラチオ

さらに手コキ

「我慢出来なくなっちゃった」

そう言って跨ってくる下僕だった

23_R.jpg



騎乗位生挿入

嬌声

ヌルっとした自分の精子の感覚がある

24_R.jpg



中出し後の再挿入

上下のピストン運動

25_R.jpg



「時間ギリギリまでこうして感じていたい」

腰を自らローリングしていく

チンポが子宮の壁に当たっている

26_R.jpg



「ご主人様、私、もうイッチャイそう」

当然の昇天

激しい痙攣

「ご主人様、最後に私の陰毛に精子ぶっかけてください」

27_R.jpg



凄い要求だった

私はすぐに彼女を正常位にした

そして最後のピストン

28_R.jpg



中の精子を絞り出すピストン

絶叫

29_R.jpg



大絶叫

陰毛発射

「ご主人様の精子、あったかい」

喜ぶメス犬だった

陰毛についた精子

30_R.jpg



膣内から垂れる精子

満足しきった人妻の表情が今日の不倫を物語っている

31_R.jpg


32_R.jpg



そんな午後

普通の主婦を平日の午後に自分のものにしていく様子

私の命令に従ってペットと化す様子をおさめています

ZIPが付きます


動画サイズ:1920×1080

時間:16分04秒



終電までに二連続生挿入 中出し+陰毛発射 「終電までの15分で私のこと満足させてくれませんか?」 セックス中に娘に電話「ママだよ。なに泣いてるの?大丈夫。すぐ帰るよ」【個人撮影】ZIP付き




販売作品の一覧はこちらです
【人妻略奪NTRの販売ページ】

PR動画はこちらからご覧いただけます
【人妻略奪NTR PR動画.zip】
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

人妻略奪NTR

Author:人妻略奪NTR
素人の不倫願望が強い人妻をメス犬ペットにするのが快感です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。