FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新婚の20歳の地下アイドル 蛍光色のレオタードでセックス中に縦笛演奏+中出し 「私のファンの人が見たらひっくり返りますよ」 変顔+エロ替え歌で羞恥 【個人撮影】ZIP付き

この人妻の過去作品はこちらです

昨日結婚した20歳の地下アイドルNEWペット 初撮りドキュメンタリー 「私、昨日って初夜だったんですよね」 生挿入中にケンダマ+旦那に電話+大量中出し「私、幸せです」【個人撮影】ZIP付き




夜中の2時に彼女からメールがきた

「私、昨日結婚しました。衝動が抑えられないです」

「明日会ってもらえませんか?そして調〇してもらえませんか?」

「まだ20歳です。結婚は私にとっては憧れ。性は現実的な憧れです」

若干二十歳にしてはしっかりした文面だった

若いせいか時間に焦っている

そんな印象を受けた

「普段は地下アイドルやってます。それなりに充実した生活です」

「セックスに関しては飢えてます。とにかく乾いている心があることを自覚してます」

「旦那以外の年上の男性を希望します」

私は即答した そしてその日の昼間に会うことにした

「おやすみ」

数時間後に会うであろうメス犬にそんなメールをした

そして数時間後のラブホテル

ドアがノックされて彼女が入ってきた

「失礼します」

声の響きもまだ若干20 可愛い声だった

その日の情事は終わった

そして今日 改めての情事の日

上下黒のタイトスーツ 

1_R.jpg



今までとはイメージの違うアイドルだった

「今日も来ちゃいました。これでも人妻なんです。」

まだ若いせいか緊張が見える いい意味での硬さだった

「久しぶりにスーツを着ちゃって、ちょっと緊張してます。今日は

地下アイドル活動をやっている事務所の社長さんの結婚式があって」

「ちょっとドレスとかが用意できなかったのでスーツにして

そのまま、ご主人様の所に来ちゃいました」

少し照れる仕草 可愛い20の女性がそこには居た

「自分の結婚式を思い出しちゃったんですけど、おめでたい式の後に

ご主人様の所に来る私って、やっぱり、ご主人様の事、大好きなんだなって」

2_R.jpg



笑顔と充実感が見える

私は素直に嬉しかった

そんな彼女に私は今日の指示書を渡した

「蛍光色のレオタードでご奉仕する」

「かしこまりました」

3_R.jpg



忠実な下僕だった

「その前にもう脱いでいいですか?」

私はもちろん頷いた

そして脱衣するメス犬

白い清楚な上下の下着

地下アイドルがスーツから脱いでいく

興奮する瞬間だった

4_R.jpg



小ぶりだが美乳 適度に手入れされた陰毛

全裸のアイドルがいた

「今日も私の恥ずかしい所、いっぱい見てください」

そう言って椅子に座ってM字開脚になる

優等生

さらにマンコを自ら開く

5_R.jpg



美しいマンコだった

「旦那だって、こんなに近くでオマンコ見たことないですよ」

そのくらいに私は接近した

ピンクの膣が丸見えだった

6_R.jpg



午後

そんなアイドルに私は蛍光色のレオタードを渡した

「結構、派手なんですね」

そう言いながら装着する若妻だった

ピチピチのレオタード

7_R.jpg



彼女の乳首が浮かび上がる

厭らしい光景だった

8_R.jpg



後ろを向かせた

「お尻、はみ出ちゃいますね」

まだ20の乙女だった

9_R.jpg



「旦那は私のお尻が大きいって言うんですけど、ご主人様は

好きですか?」

私は大きく頷いた

そして私は赤いローターを取り出した

スイッチを入れる

レオタードの上から乳首を刺激していく

10_R.jpg



振動音と彼女の喘ぎ声が飽和する

アイドルの息遣い

股間部分に移動する

11_R.jpg



レオタードにシミが出来ている

感じやすい 濡れやすい人妻だった

12_R.jpg



股間のレオタードをズラシテ直接当てていく

さっき以上に喘ぎ声が出るメス犬

嬌声

クリトリスを弄るたびに痙攣する

私はローターを膣内に差し込んだ

内部から刺激されて満足気なペット

13_R.jpg



さらにピロピロ笛を渡した

さすがに躊躇するアイドルだった

14_R.jpg



蛍光色のレオタードを着た若妻

マンコにローターを入れられて

その状態でピロピロ笛を吹く

こんな滑稽なことがあるだろうか?

調〇の醍醐味がそこにあった

15_R.jpg



途中で膣から飛び出したローターをクリトリスに当てていく

マンコから愛液が垂れている

笛を吹く

16_R.jpg



私は徐々にローターを激しく当てていった

盛り上がる喘ぎ声

絶叫

昇天

震える小柄な身体

乱れる動悸

17_R.jpg



そんな彼女に私はエロ替え歌リストを渡した

休息を与えない これが調〇

私は足で彼女の股間を再び刺激していった

そして

「ある日、森の中、チンポに出会った」

熱唱

18_R.jpg



地下アイドルがエロ替え歌を熱唱

即席のライブハウスがそこにはあった

途中から感じすぎて歌えなくなる


19_R.jpg



「ご主人様、これじゃあ、歌えませんよ。代わりに私のマンコ

舐めてもらえませんか?」

20_R.jpg



私はもちろん頷いた

そしてクンニ

カメラを彼女に持たせてマンコを舐めた

21_R.jpg



私の唾の音が室内に響く

凄い濁音が聞こえる

私は舐めた

当然の昇天

「ご主人様、またイッチャイました。」

22_R.jpg



「え?変顔?」

「地下アイドルの私が変顔するんですか?」

23_R.jpg



私は大きく頷いた

「分かりました。じゃあ、1,2,3でやりますよ」







変顔

24_R.jpg



さらにもう一回

私は大満足だった

25_R.jpg



彼女の鼻をつぶす ブタ鼻にした

「もう、ご主人様の意地悪」

26_R.jpg



ちょっと照れるアイドルだった

午後

「ご主人様、あんな変顔させたんだからチンチン舐めてもいいですよね?」

私は深く頷いた

そしてフェラチオ

亀頭 竿

丁寧に舐めてくれるアイドル

27_R.jpg



心地いい

「段々、ご主人様のオチンチン、大きくなってきましたよ」

冷静な20のアイドルだった

しゃぶり続けるメス犬だった

私は彼女の頭を押さえ付けた

グリグリとチンポに押し付ける

イラマチオ

手を放すとむせ返る人妻

28_R.jpg


29_R.jpg



さらに連続イラマチオ

それでもしゃぶり続けるメス犬だった

優等生

30_R.jpg



私のチンポは彼女の唾でベトベトだった

さらに手コキ

31_R.jpg



「ご主人様、いやって言っても私、騎乗位で入れちゃいますよ」

32_R.jpg



そう言って跨ってくる

騎乗位生挿入

濡れ切ったアイドルのマンコだった

腰を動かしていく人妻

喘ぎ声が漏れる

33_R.jpg



乳首の浮き出たレオタードが上下する

全裸より厭らしい

34_R.jpg



そして私は縦笛を渡した

「え?本気で言ってるんですか?信じらんない」

そう言いながらも笛を吹く

私のチンポはしっかりと彼女のマンコに挿入されている

セックス中の縦笛演奏

35_R.jpg



やはり優等生

感じながらの演奏

「こんなの私のファンの人が見たらひっくり返りますよ」

私はさらに下からピストンしていった

36_R.jpg



そして徐々に加速していった

演奏にならないくらいに感じるメス犬

「ご主人様、もうダメです」

37_R.jpg



嬌声

絶叫

再度の昇天

動悸が乱れるアイドル

「もう、ご主人様の意地悪」

息が落ち着かない

私は容赦なく下から突き上げていった

蛍光色のレオタードで縦笛を持ったアイドルが乱れる

38_R.jpg



嬌声

「ご主人様、もう中に出してください。赤ちゃん出来ちゃってもいいんで」

大絶叫

膣内射精

ドクドクと精子が流れ込んでいく感覚

彼女の望みを叶えた

チンポをマンコから引き抜く

垂れ落ちる精子

39_R.jpg



「ご主人様、好き。好きです。けどもう笛は勘弁してください」

40_R.jpg



私は大きく頷いた

そんな午後

普通の主婦を平日の午後に自分のものにしていく様子

私の命令に従ってペットと化す様子をおさめています

高画質ZIPでもごらんいただけます


動画サイズ:1920×1080

時間:26分15秒



新婚の20歳の地下アイドル 蛍光色のレオタードでセックス中に縦笛演奏+中出し 「私のファンの人が見たらひっくり返りますよ」 変顔+エロ替え歌で羞恥 【個人撮影】ZIP付き





販売作品の一覧はこちらです
【人妻略奪NTRの販売ページ】


PR動画はこちらからご覧いただけます
【人妻略奪NTR PR動画.zip】
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

人妻略奪NTR

Author:人妻略奪NTR
素人の不倫願望が強い人妻をメス犬ペットにするのが快感です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。