FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳の華道家元の師範ペット人妻 肛門を舐め続けて中出し 「貴方ごめんなさい。ご主人様のお尻の穴も美味しいわ」 バックで3連続昇天「子供がもう一人出来たらゴメンね」【個人撮影】ZIP付き

この人妻の過去作品はこちらになります


50歳の華道家元の師範NEWペット人妻 「華道に人生を捧げてきました。今日は女を感じたいです」 セックス中に指揮者+エロ早口言葉+変顔+生中出し絶叫【個人撮影】ZIP付き



「主人と出会ったのは華道教室でした。彼は師範。私は生徒」

「それから長い年月が過ぎました。家元として規制のある保守的な生活でした」

「家元として各流派へのお付き合い。それだけで時が過ぎていきました。

私も気が付いたら50歳。人生も半分以上過ぎてしまいました」

「少しは「いけばな」から離れて女を、女性を意識したいです」

「ご主人様と偶然出会って、私を変えてくれるような気がしました」

50歳の女性

メールなどは得意じゃないらしく、いきなり電話がかかってきた

人の紹介で知り合った

もしこの出会いが彼女にとって、いや50歳の女性にとって有益なら

私も満足だった

そして雨の日

ドアがノックされて入ってきた

華道家元の師範が

午後

ベッドに座っている50歳の家元師範

クリーム色のニットシャツに黒い光沢のあるスカート

洗練された女性

それがまさに彼女

旦那に手を振っている

1_R.jpg



「貴方。今日は貴方にビデオレターを送りたいと思います」

「貴方の元に嫁いでから、もう25年くらいですかね。子供も大きくなって

その間、子育ても、お仕事も頑張ってくれてありがとう」

「華道の家元のお仕事もご苦労様です。私も一緒になってから毎日、とても幸せです」

「でも、ここがどこか分かりますか?ラブホテルです」

確信にせまっていく人妻

2_R.jpg



なぜか表情は嬉しそうだった

「不倫しちゃってます。悪い人妻です。今日は貴方にとっておきのビデオレターを

送りたいと思ってます」

「見てね」

さらに旦那に手を振る人妻

3_R.jpg



午後

「ご主人様に会う時に必ず先にすることがあります。それは全裸になって

身体を全て見せる事です」

「今から脱ぐので、しっかり見てください」

そして脱衣

ゆっくりと慌てない仕草

熟女独特の落ち着いた様子がうかがえる

白いブラジャー 胸の谷間が見える

お揃いのパンツ 白いレースが見える

4_R.jpg



50歳にしては見事なプロポーション

さすが家元の師範だった

小ぶりだが美乳

そして

全裸

5_R.jpg



ベッドの上にM字開脚になる

「しっかり見てね」

旦那へのメッセージ

さらに

自らマンコを開く

6_R.jpg



私は凝視した 接近して凝視した

旦那の目に成り代わって

見つめた

子供がいるにしては綺麗なマンコ

いや家元の師範のマンコだった

7_R.jpg



午後

「最後に貴方とセックスしたのは、いつだったかしら?」

「もう忘れちゃったわ」

旦那への嫌味かな?

50歳の人妻の言葉だった

そんな師範が全裸で自らマンコを開いている

興奮する状況だった

私はカノジョの肛門をピンポイントで凝視した

「今、ご主人様に、お尻の穴、見られてるわ。嫉妬してくれる?」

やはり笑顔の50歳

「貴方、ご主人様はいつも私に指令をくれるの。今日はお尻の穴を舐め続ける」

「見てて」

8_R.jpg



私はベッドに横になった

そして身体を反らした

指令を実行できる態勢にした

まずはフェラチオ

亀頭 竿をじっくりと舐めてくれる

9_R.jpg



「お尻の穴の前にチンチンを舐めるね」

しゃぶり続けるメス犬だった

優等生

「貴方、このビデオレターを見て、元気だして。そして、なにより

嫉妬してほしいな」

10_R.jpg



ねだる奥さんだった

裏筋を舐めてくれる

心地いい

「ご主人様のオチンチン、こんなに硬くなってる」

舌を這わせるフェラチオ

「貴方も、こんな風に勃つのかしら?」

さらに

「金玉袋も舐めちゃうよ」

11_R.jpg



ラブホテルの静寂の中 不倫が実行されている

パックリと口を開けて頬張る

他人の金玉袋を頬張る家元

12_R.jpg



厭らしい舐め方だった

「お尻も攻めちゃおうかな」

13_R.jpg



そう言って核心のお尻の穴を舐める

極めて優等生

肛門の周り


14_R.jpg





丁寧に舐めてくれる

熟女の気遣いだった

「貴方ごめんなさい。ご主人様のお尻の穴も美味しいわ」

笑顔で私の肛門を舐めてくれる

「どう、気持ちいい?」

慣れと言うのはオソロシイ。

15_R.jpg



午後

私は四つん這いになった

16_R.jpg



さらに露わになった肛門を舐めてくれる

17_R.jpg



心地いい

18_R.jpg



正常位に向き直って

さらに肛門を舐めてくれる

19_R.jpg



舐める調〇が滞りなく続いていく

そしてフェラチオ

「貴方、ご主人様のオチンチン。貴方の1,5倍くらいあるわ」

舐める

「貴方、これから、ご主人様にバックで入れてもらうから見てて」

理由は分からないが笑顔

20_R.jpg



夫婦のきずな?

彼女の余裕の笑み?

長い夫婦生活から来るものなのか?

21_R.jpg



私は四つん這いの彼女の後ろにまわった

そしてバック生挿入

挿入した瞬間にあがる嬌声

当然の喘ぎ声だった

22_R.jpg



ヌルっとした感覚がチンポをおそう

私はバックピストンしていった

男女の身体がブツカル音がする

不倫の音

徐々にピストンを加速していく

悶える人妻

絶叫

23_R.jpg



昇天

息遣いが荒い

痙攣も見える

感じてる熟女だった

「あなた、ご主人様にバックで突かれている。今日は抱いてね」

旦那に懇願する熟女

凄いセリフだった

24_R.jpg



私はさらに激しいピストンをしていった

さっきより絶叫

当然の昇天

25_R.jpg



身体が勢いでベッドに倒れる人妻だった

二人の発する熱気で部屋が曇っている

26_R.jpg



さらに寝バックピストン

三回目の昇天

27_R.jpg



そして

「貴方、今から、ご主人様に中出ししてもらうんだけど子供がもう一人

出来たら、ごめんね」

28_R.jpg



やっぱり笑顔

不倫を楽しむ人妻

私は最後のバックピストンをしていった

悶える

嬌声

29_R.jpg



絶叫

膣内射精

30_R.jpg



ドクドクと精子が流れ込んでいく

感覚で分かる

チンポをマンコから引き抜く

即座に垂れ落ちる精子

31_R.jpg



ベットリとシーツについている

32_R.jpg



「貴方、こんな私だけど、これからもよろしくね」

最後に旦那に向かって手を振る人妻

33_R.jpg


34_R.jpg



終った

不倫

女性とは秘密をかかえる生物

改めて実感した一日だった

そんな午後

普通の主婦を平日の午後に自分のものにしていく様子

私の命令に従ってペットと化す様子をおさめています

高画質ZIPでもごらんいただけます


動画サイズ:1920×1080

時間:24分35秒



50歳の華道家元の師範ペット人妻 肛門を舐め続けて中出し 「貴方ごめんなさい。ご主人様のお尻の穴も美味しいわ」 バックで3連続昇天「子供がもう一人出来たらゴメンね」【個人撮影】ZIP付き




販売作品の一覧はこちらです
【人妻略奪NTRの販売ページ】


PR動画はこちらからご覧いただけます
【人妻略奪NTR PR動画.zip】
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

人妻略奪NTR

Author:人妻略奪NTR
素人の不倫願望が強い人妻をメス犬ペットにするのが快感です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。